開発者向けツールソフトウェア

保険証リーダー(OCR)

保険証リーダーとは?

弊社の保険証リーダーは、歯科・医科・接骨医用
電子カルテ・レセプトコンピュータ向けの組み込みソフトウェアです。

保険証をスキャナでスキャンして記載されている情報をOCRによって読み取り、
保険証画像と認識結果を出力します。
カード型保険証、紙型保険証のどちらにも対応しています。

保険証リーダーの特徴

自動読み取り
1.自動読み取り
スキャナにセットしてスキャンするだけ
テンプレート形式のように、面倒なレイアウト指定操作は不要
読み取りスピードの速さ
2.読み取りスピードの速さ
スキャン開始から終了まで、約5秒~7秒以内と高速
公費受給者証に対応
3.公費受給者証に対応
健康保険証のみでなく、公費受給者証の読み取りにも対応済み
短期間で組み込みOK
4.短期間で組み込みOK
EXE形式のソフトウェアなので、動作検証が簡単
レセコン側の開発は、呼び出し、出力ファイルの取り込み・表示のみ

保険証リーダーの優位性

保険証リーダーの優位性
  • step1

    保険証
    受け取り

  • step2
    導入前 入力大変

    保険証の情報を手入力

    ・労力と時間を必要としコストがかかる

    ・入力ミスが起きる可能性が高い

    導入後 作業ラクラク

    スキャンするだけで
    すぐにデータ出力!

    ・手入力が不足になりコストが削減できる

    ・保険証のコピーが必要なくなる

    ・保険知識がなくても入力操作が可能

  • step3

    確認

    人の目で確認が
    必要となります
注意点

注意点

類似文字によって、意図しない別の文字として出力されてしまう場合がございます。

このように、OCRで読み取った文字は100%正しいわけではありません。
出力はシステムが行い、入力後の内容確認は人が行うことで操作効率が上がります。

ページトップへ

お問い合わせはメールから承っております