HOSPITAL COMPASS

ホスピタルコンパス

病院内の案内表示をスマホを使って各国語対応に

「HOSPITAL COMPASS」は国立研究開発法人国立国際医療研究センター様と
当社との共同開発によって誕生したAR利用の多言語表示アプリケーションになります。
今後も増え続けるであろう医療業界におけるインバウンド需要に対する
サービス向上を目的として開発されました。

ARを活用した翻訳表示

通常のAR翻訳ではうまく表示できない病院内の案内板を
翻訳された案内板そのものとしてARで表示するため、
誤翻訳のない多言語対応を実現しました。
各国語(現在、英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語、
ミャンマー語、ネパール語、随時追加予定)に対応しています。

既存の案内板をそのまま活用

アプリケーションを立ち上げて、案内板にかざすだけで、
自動的に案内板を認識し、対応した翻訳案内板を画面に表示します。
対応病院では既存の案内板の修正や架け替え工事することなく、
案内板に表示のない言語に切り替えることが可能です。

PRODUCT LIST
PRODUCT LIST