国立国際医療研究センター(NCGM)

医療情報基盤センター センター⻑ 美代 賢吾氏

「HospitalCompass®」を共同開発するきっかけは?

 テクノブレイブ社との関係は、もともとは、当センターの電⼦カルテの運⽤保守業務から始まりました。定型的な保守業務だけでなく、利⽤者のニーズや要望に応え、電⼦カルテ以外でもOffice365やCloudシステムなどの保守、また簡単なプログラム作りなども⾃主的に⾏ってもらっています。単に、契約上の保守業務をこなしているというよりは、NCGMの⼀員として、⼀緒に良くしていこうという姿勢を感じていました。

 ある時、テクノブレイブ社の社⻑がご挨拶に来られ、実際に行われている開発分野や国際的な取り組みについて紹介していただきました。その中で、興味がわいたのは、タイで開発されていた不動産企業向けのVRシステムです。当時NCGMはインバウンドの患者さんが年々増える中で、病院内で迷⼦になってしまう患者さんも少なくなく、それらをARで解決したいと考えていました。

 病院の導線は、改築や増築のたびにどんどん迷路のように複雑になってしまいます。患者さんは診察のたびに、あっちで検査、こっちでレントゲン撮影と移動をしなくてはいけませんが、そこに行くために患者さんやスタッフが時間をとられてしまっていました。もちろん案内板を増やしたり、通路に表記を⾜したりと取り組みは⾏っていましたが当センターの患者さんには、中国・韓国はもとより、ベトナム、ミャンマーなど英語が⺟国語でない患者さんが⾮常に多い。それらすべての⾔語を案内板に併記するのは無理で、せいぜい英語併記するぐらいが限界です。

 そのため、例えばスマートフォンをかざして案内が出てくるARなど作れないかと思っていたのです。それまでにお話を持って⾏った⼤⼿のIT企業もあったのですが、技術⾯・予算⾯で難しい状況でした。すると身近に仮想システムを実現できる会社があり、タイにも会社がありグローバルな⼈材がいて⾔語の翻訳も可能ということがわかったのです。テクノブレイブ社の社⻑に構想を話してみたところ、「⾯⽩いですね、やりましょう!」とすぐ賛同いただきました。これがきっかけで誕⽣したのが「HospitalCompass®」です。

 ⾒知らぬ海外に⾏ったときに⽇本語が通じるときの安⼼感を考えれば想像できると思いますが、センター病院にいらっしゃる海外の患者さんが、⾃分の⺟国語で表⽰される案内板を⾒ることで少しでも安⼼感を感じていただければと思っています。そして、新たな設置スペースを必要とせず、またすべての案内板を作り変えるよりもずっと安価に、実現することができたのです。

テクノブレイブに今後期待したいこと

 テクノブレイブ社には、少し斜め上をいくシステムの開発に期待したいと思っています。2次元を3次元に変換する様々な技術を持っているので、今回作ったHospitalCompass®のように、発想の転換で今までの医療現場での困りごとを解決していくような、医療現場にあったらいいなと思うものを是⾮作っていって欲しいと思います。

 また、電⼦カルテの運⽤保守についても、定型業務をこなすだけの受動的な作業ではなく、これまでどおり、⾃ら考え動いていっていただければと思います。最近特に感⼼したのは、情報セキュリティの外部セミナーにも⾃主的に参加するなど⾃分たちのスキルを上げる努⼒をしてくれていることです。それが院内のセキュリティインシデント発⽣時の適切な対応につながり、センター職員のセキュリティ意識の向上にも寄与しています。また、突発的な事態には、休⽇でも病院近くのメンバーが駆けつけてくれたり、トラブルがあれば朝まで⼀緒に調べてくれたりなど、臨機応変に対応してくれて助かっています。これは、責任感と⾃覚だけではなく、興味や誰かの役に⽴ちたいと思ってくれている⼈たちが多いからではないかと、有難く感じています。テクノブレイブ社の社⾵を失わずに、これからも枠に捉われずに、メンバーがいきいきと活躍されることを期待します。

※NCGM (National Center for Global Health and Medicine) 国⽴国際医療研究センターの略称

※本インタビューは、NCGM広報企画室を通じて⾏われました。

Hospital Compassについて

Other Interview

その他のインタビュー

清水建設株式会社

清水建設株式会社

「子どもたちに誇れるしごとを。」をキャッチコピーに掲げ、建設だけではなく近年は建物に関わる環境のすべてを作るスマートイノベーションカンパニーである清水建設。また2017年から力を入れている、AIソリューションの分野にて弊社とはお取引をさせて...

NEC ネッツエスアイ株式会社

NEC ネッツエスアイ株式会社

国内・海外における通信インフラの構築、保守に携わっており、またシステムインテグレーターとして、幅広い情報通信システムを提供している NEC ネッツエスアイ株式会社。弊社との取引は2018年から開始しており、開発・インフラも合わせて約40名の...