ニュース

医療情報学連合大会in札幌

公開2022.11.24

医療事業部所属の戦場カメラマンのOです。

レンジャー!!

 

皆さんは医療情報学連合大会という催しをご存じですか?

知らないよ~ という方に簡単にご説明させていただくと

医療関係者による最新の医療情報に関する講演や医療関係企業による製品紹介などを行う、

医療業界関係者の意見交換・交流の場だとイメージしていただくと判りやすいと思います。

 

今年の開催地は北の大地、札幌! 2022年11月17日(木)~11月20日(日)に開催され、

『第42医療情報学連合大会』と『第23日本医療情報学会学術大会』として42回目となる歴史のある催しです。

 

(今年は札幌コンベンションセンターというドでかい会場で行われました!)

 

そんな医療情報学連合大会にて、18日にはH取締役とM執行役員が講演をすることに!

19日には座長として事業戦略室のU室長が講演の進行役をすることに。

 

例年参加しておりましたが、講演を担当するのは初めてのこと!快挙であります!!

ということで自称、テクノブレイブの戦場カメラマンである私にM執行役員から記録係という大役を拝命したため

今回は同行させていただきました♪

 

ここからは、会場の様子やH取締役とM執行役員の講演の様子を写真で皆さんに紹介したいと思います。

 

まずはこちら・・・ドーン!!

今回の18日(金)の講演内容です

続きまして、H取締役とM執行役員のファンの皆様、お待たせしました。

講演中のお二方のお写真です。

(なんというか・・・照明の関係もありますが、良い感じに撮れてると思いませんか??)

 

医療関係者様に対して、医療事業本部の進める医療情報人材育成に関する施作についての講演では

当社の医療事業本部に所属している社員の過半数に近い40名以上の社員が医療情報技師の資格を取得しているという実績を元に、

「将来の医療情報を担う宝の育て方」というテーマで医療情報に関する知識を有する人材の育成方法をご紹介させていただきました。

講演後の質問コーナーでは同様の悩みを抱えた方からご質問もいただき、大きな反響を得ることができたと感じました。

 

また、当社が展開している事業についての紹介もすることができました。

学会の場において、XRからDX事業へ話をつなげ、ロリータの話を出せるのはテクノブレイブだけでしょう!(世界シェアNO.1!!)

これも、おもいやりおもしろカンパニーのテクノブレイブならではの強みだと感じました!

 

どちらの講演も振り返ってみると大盛況な講演として成功を収めることができました。

(次の大会では自分もお二方のように登壇して、医療情報について講演できるようになりたいな~と憧れたのはここだけの話。)

 

続きまして、U室長が座長を務めた19日(土)の講演内容です。

 

U室長の座長としての司会進行っぷりは圧巻でした!!

講演内容も今、医療業界で問題になっているランサムウェアに対しての対策ということで

多くの医療関係者様がお越しになっており、こちらも非常に大盛況な講演でした。

 

来年は北から関西に移り、神戸で開催されるとのこと。

現地参加以外にもオンライン視聴のハイブリット開催なので

ぜひ視聴してみてください。(来年も絶対参加します!(宣言))

 

以上、現地の様子でした!!

最後まで見てくださりありがとうございました♪

 

 

【おまけ写真】

※スイーツセミナーとはこういうお菓子がもらえちゃう素晴らしいセミナーです♪

札幌オフィスの方々にもお手伝いいただきありがとうございました・・・!

Related News

関連記事

TechnoBrave eSPORTS Championship Vol.3を開催しました!
コミュニケーション

2022.12.1

TechnoBrave eSPORTS Championship Vol.3を開催しました!

医療情報学連合大会in札幌
ニュース

2022.11.24

医療情報学連合大会in札幌

【富士通展示会へ出展いたしました!】
イベント/セミナー

2022.11.22

【富士通展示会へ出展いたしました!】