ニュース

武蔵野赤十字病院の院内学級「いとすぎ学級」へ ipadと学習アプリを寄贈いたしました。

公開2023.2.6

こんにちは。管理部のCSR推進グループです。

弊社では、今年度(昨年4月)より、日頃お世話になっております皆さまへの恩返しを目的に、
CSR専門グループを設立、活動を開始いたしております。

詳細の目的は以下の通りです。

 ・会社の発展に対する社会全体への恩返し
 ・おもいやりおもしろカンパニーとして、全方向へのおもいやりを体現
 ・次世代育成のためにできることを
 ・社員が誇れる会社へ

社会向けおもいやり活動≪第1弾≫としての、当グループ初の取り組みで
昨年10月末に武蔵野赤十字病院の院内学級「いとすぎ学級」への寄贈を行いました。

いとすぎ学級は、病気やケガで入院しなければならない子供たちのために、
昭和48年に武蔵野赤十字病院内に設置された学級です。

iPad5台に、ストリクスのアプリ、E-THOLOGYとLOGITOYをインストールし、
E-THOLOGYのカードもお渡しました。
タイピングの練習ができるようキーボード付きのカバーにしました。

1/27(金)に、再度お邪魔して、いとすぎ学級の現在の状況、
利用後の感想や、利用時の様子などのお話を伺ってきました。
低学年の子が扱いやすいようにキッズ用のバンパーケースも追加でお贈りしました。

今回の寄贈について。。。
iPadは、コロナ禍でzoom授業をしたいのに
タブレットが不足していたタイミングだったので、ありがたかった、
また、先日は入院中のお子さんが自分の学校の授業をオンラインで受けるのに利用できた、
と大変喜んでくださいました。

E-THOLOGYについて。。。
入院中の小2のお子さんは少し操作方法を教えたら、
一人でどんどん進めていって、すぐに全部見てしまった、
とても楽しんでいた、と実際の利用の様子を見ていた先生から教えていただきました。

※上記写真は保護者の方の掲載許可をいただいております。

大人でも楽しくておもしろい、との嬉しいお言葉もいただきました。

武蔵野赤十字病院様と当社の医療事業本部とのご縁のおかげで、
今回の寄贈となりました。

今後も、様々なご縁を大切にしながら、東京本社含め、
当社各オフィス所在地域への貢献活動も積極的に推し進めてまいります。

いとすぎ学級の管轄は武蔵野市のため、市のホームページと、市報にも掲載していただきました。

(令和4年度にいただいた寄付)
https://www.city.musashino.lg.jp/shiseijoho/soshiki/choshakanri/1030364.html

『市報むさしの』令和5年1月1日号
https://www.city.musashino.lg.jp/shiseijoho/koho/shiho_musashino/r5/1040815.html
(5ページ目の中段「善意の寄付ありがとうございました」)

(いとすぎ学級の廊下にも、学習の様子として掲示されていてうれしかったです。)

Related News

関連記事

医療機関向けセキュリティワンストップサービス 「TOMS(TechnoBrave Onestop Medical Securityservice)」 を本日リリース
プレスリリース

2023.3.15

医療機関向けセキュリティワンストップサービス 「TOMS(TechnoBrave Onestop Medical Securityservice)」 を本日リリース

今年度新入社員フォローアップ研修を開催しました!
コミュニケーション

2023.2.17

今年度新入社員フォローアップ研修を開催しました!

武蔵野赤十字病院の院内学級「いとすぎ学級」へ ipadと学習アプリを寄贈いたしました。
ニュース

2023.2.6

武蔵野赤十字病院の院内学級「いとすぎ学級」へ ipadと学習アプリを寄贈いたしました。