LOADING...

INTERVIEW NEW GRADUATE

エンタメ系、Web開発など
本当に色んな業務を経て、
今は新規ビジネスを立ち上げました

先輩インタビューN.M(26)

第1特命事業本部

初めは単純に、
仕事がたくさんありそう!
と思ってのIT業界志望です(笑)

IT業界を目指そうと思ったのは、高校生の時ですね。仕事がたくさんありそうで、将来的に職にあぶれないだろうなと。大学も情報系でしたが、今の仕事とは関係がない、生体情報の分析などをゼミではやっていました。某アニメが好きすぎて、筋肉の動きは電気なんだ!と知り、電気解析などを研究していました。そのため就職活動時は医療系の会社も見ていましたが、テクノブレイブを知ったのは、学内説明会です。研修もしっかりあるし、興味が湧き入社を決定しました。本音を言うと職場が神田だったので、環境的に飲み屋が多いところも魅力でしたね(笑) 研修はJavaを中心に勉強しましたが、まさかの最初の現場はPHPを使う現場で、全然分かりませんでしたね。フロントだけではなく、サーバ側の仕事もしていたので、結果的にシステム内部を知ることが出来て良かったと思います。

新しい発見があるので、
日々楽しく仕事が出来ています

PHPの現場は3年くらい仕事をしていました。キュレーションメディアを配信しているお客様で、その記事投稿ツールの改修で入ったんですが、1からシステムを作り変えることになり、結構大変でした。システムを作るエンジニアの思いと、実際そのシステムを使う編集の人との間で、会議を何度もおこない、意見がぶつかりましたね。社内に戻ってからは、こんなサイトを作りたいと思っていた企画が本格稼働し、事業計画書を作り、社長・役員にプレゼンをした結果、無事認められました!今は事業の立ち上げ準備をしていますが、本当に楽しく仕事が出来ています。サイトTOPページに使うモデルさんのオーディションをおこなったり、今までとはまったく違う新しい刺激が得られています。詳細はぜひサイトがオープンしたら、見てくれれば嬉しいです。元々、入社2年目にLINEスタンプを作ったことがあるんですが、その時も40個のデザインを考えて、審査を待ち、修正してなど、新しい部分が多かったですが、今はそれ以上ですね。

口下手でも、
チャットで会話が出来れば十分です!

テクノブレイブはキャラが立っている人が多いかもしれません。でも色々な人がいるので、対面の会話が苦手な人でも、一緒にチャットでお話が出来れば、私としては十分嬉しいですね。もし就職活動で、IT業界は難しそうと思っている人でも、自分がやりたいことが出来る会社だと思えば、大丈夫だと思っています。私も理系ですがプログラミングは苦手ですと、素直に面接で伝えた上で採用されました。事業を立ち上げたり、仕事をしながら新しいことを見つけていくことも出来ます。目標としては、ずっと「満員電車に乗らない生活をしたい!」を目標にしているので、自宅を作業場にしたり、働き方の自由さを自分自身で体現していきたいですね。

PAGE TOP